ユニフォーム

DIARY , , , ,

小嶋商店さん

こんにちは!

今日はroom488の日山翔太が企画プロデュースした衣装をご紹介します。

小嶋商店の皆様

この写真で着用して頂いている作務衣とデニム、Tシャツを製作させて頂きました。世界中のハイブランドから注目を集める小嶋商店さま。10代も続く京の宝です!

京都の伝統的な手法を今も守り続けておられます。京都の伝統・文化を守り続けておられます。こういう人を人間国宝にしてほしいものです。守り続けることがどんなに大変な事か、時代が進むにつれて変わっていくものがほとんどの中変えずにいられることが素晴らしい。そこには覚悟がなければ絶対に無理です。命がけだったと思います。

僕の活動も共通するものがある。京都の伝統・文化を守りたいし活性化させたい!そんな想いで活動しております。やっていてわかるのです。簡単じゃない。守り続けるほど難しいことはない。小嶋商店さんの笑顔の向こうに見えるものがあると思うのは僕だけでしょうか。人は華やかなことに目がいきがちですが、そこまでの道のりこそがドラマで綺麗ごとだけではないと思います。

小嶋商店さんの人柄の良さで全て伝わります。ここまで有名になりながら絶対におごらない。どこまでもストイックで常に成長を求められているように見えます。見習わなくては。。

そんな方々のユニフォームをうちのスタッフに任せて頂けたことも感謝ですし、その期待に応えたスタッフも素晴らしいと思ってます!

京都の職人は皆オシャレでいてほしい。見た目だけでなく機能性も重視しながら打ち合わせを重ねながら最高のものをつくりたいですね。職人が最高なものを作る、僕たちは最高の職人が着る最高の作業着をつくりたい。

京都自体のクオリティをどんどん上げていきたいですね。

masatsugusuga

いつもBlogをご覧いただき有難うざいます。 私の日常を中心にBlogを更新していきます♪

DIARY