まるごと美術館

DIARY , , , ,

想い。

こんにちは!現在、堀川寺ノ内界隈のお寺◆妙顕寺◆妙蓮寺で開催中の「お寺まるごと美術館」プロジェクトについて情報と私の想いを綴りたいと思います。

タイトルの通り、お寺をまるごと美術館みたいにしてしまおう!というイベントです。大きなお寺のお部屋をお借りして大胆に工芸品やアート作品を展示しております!なぜこんな事を行っているかと言うと理由は三つ。

①西陣エリア活性化

②楽しい街づくり

③意地

まずは①ですが、西陣エリアには沢山の魅力が小さなエリアに密集しております。しかし一般的にはあまり知られていない。だからあまり人も来ない。究極の京都と呼んでも過言ではないこのエリアなのに認知度が低すぎる。こんなに素敵な街なのに静かでゆっくり出来るのに。観光名所ばかりに人が集中して人が多すぎて疲れるや、思っていた京都じゃないとか散々な言われよう。それは上京区を知らないからだ。だからこそ知って欲しいし来て欲しい。もっと言えば地元の人達こそ来て欲しい。自分たちが住んでいる場所がどんだけ素晴らしいのか再確認してほしい。近くにありすぎて気づかないことは沢山あります。今当たりまえが、当たりまえではなくなって来ています。民泊反対運動なんてやっている場合じゃないですよ。もっとひどいことがこの先待ち受けています。自分たちの街は自分たちで守りましょう。この守るは反対運動とかではなく、今あるものを守ったり持続可能な街づくりをしましょうということ。何かが出来てからとか、嫌な事が起きてからでは遅すぎるのです。

妙顕寺「四海唱導の庭」

例えば今、寺院消滅の危機と言われております。実際に空き寺だらけです。その空き寺が何になっていると思いますか?答えはホテルです。外資系企業がどんどん入って来ているのです。多いのは中国資本です。そして買い取った場所を中国風の名前で再開発しているのです。京都の最大の資産である人々が暮らす町並みが消えてしまう可能性があるのです。巨大な敷地をお寺が手放せば日本人では買い取れないほどの値段がつきます。とまあ、ネガティブな話ばかりでは気分が暗くなるのでここらへんにしておきます。

とにかく、この街の魅力を再確認して欲しいのと知らない方に知って頂くキッカケを作りたい。そんな想いで活動しております。

さらなる魅力

京都、そして上京区の魅力はなんと言っても「人」、そしてその人がつくる工芸品。まだまだ知られていない事や物が沢山ある。職人さん達にお話しを伺うと一般の方に見せる場が中々ないとのこと。専門店などがどうしてもメインになってしまうので興味を持った人の目にしかとまらない。だから僕は全く興味のない人の目にとまるようにお寺の特別展に工芸品を展示するようになったのです。桜や紅葉を見に来た人でもお部屋に展示されていれば嫌でも目に入る。そして近距離で見てもらうことが出来る。実際に京都の工芸品がこの「まるごと美術館」がキッカケで若者がSNSなどにアップするようになり少しずつではあるが興味を示すようになってきている。

一つ一つ丁寧に手刺繍で仕上げられた長艸繍巧房さまの作品。

こんな近距離で見れることはまずないのでは?貴重な機会ですので是非見に来て下さい。

地域を活性化させたい!上京区の魅力を発信したい!そんな想いで集まった人達が力を合わせできたのがこの「まるごと美術館」です。お子さんと一緒にチラシ配りをして下さる方や、自分の店にチラシを置いて下さる方や、SNSで宣伝して下さる方や、ラジオ番組に繋げて下さった方や、開催するたびに協力して下さる方が増えて本当に感謝の気持ちでいっぱいです。僕一人で作りあげたなんてこれっぽっちも思ったことがない。一人で大変やね~とよく言われますが違うのです!陰で支えてくださる方が沢山いるのです!みんなで作り上げた大切なイベントなのです。だからこそ言いたいことがある!みんなの時間を5分でも10分でもいいのでください!このイベントに足を運んでください!気持ちは伝わると思ってみんな必死に頑張ってきました。夜中のビラ配り、雨の中のライトの設置、本業そっちのけで全力を注いできました!これで結果が出なければ僕は活動をやめます!

当たりまえのことですよね。展示してくださっている作家さん、会場として使わせて頂いているお寺さま、諸々協力して下さった地域の皆様をこれ以上巻き込むことはできません。活性化につながらないのであれば辞めます。今まで3回開催してきて徐々に来場者は増えてきております。だからなんとか続けてこれたのです。決して遊びや趣味でやっている訳じゃない。死ぬ気でやっている。

本業でもないことを死ぬ気でやっているのです。はっきり言ってやめたとしても何にも困ることはない。ただ、一度言ったことは必ず達成したい。男である限り格好良く生きたい。

②楽しい街づくり

京都にいる若者がよく言うこと。「面白くない」「行くところがない」

よくわかります。僕も若い時はそう思ってました。クソつまらん街だと。ありあまるエネルギーが違う方向に行ってしまった。若者は物凄くエネルギッシュだしそのエネルギーを地域にぶつけてくれれば物凄く健全な街づくりが出来ると思う。中学生や高校生くらいから地域のイベントに参加してくれたら地域の楽しさに気づくはず。面白くないなら面白くしようぜ!ってのが僕の考え。ごちゃごちゃ文句たれるなら動いてからにせーよ!

みんなで力を合わせればできない事はない!!!みんなで楽しい街づくりをしましょう!!!!

活動内容が京都新聞に掲載されました

③学歴なしの意地

まあぶっちゃけ学歴を気にしたことは一切ないのですが周りの方がフォローの意味で学歴は関係ないですよ!ってめっちゃ言うから。こっちは何にも気にしてませんよ?笑

僕がやろうとしている事に学歴なんて必要ないこともわかってるし、仮に学歴が世の中のモノサシになっていても僕には関係のない事です。昔はよく言われました。勉強しないと苦労するぞ!って。勉強しても苦労してるやついるし、苦労は買ってでもしろって言葉もあるやん!

僕が出来ることは頭を下げること!誰よりも頭を下げまくること!下げて下げて下げて下げまくって、コンクリートにめり込むくらい下げる!それしかできない!力のない僕が唯一誰よりも出来ることは頭を下げる!

たまにね何かを勘違いした奴がいてね、こちらが必死になっているのをいいことに偉そうにものを言ってくる人もいるけれどハッキリ言っておく。しばく!!!

それは冗談ですがたまに度がすぎる方がおられます。それでも楽しいに勝るものはないので突き進むのみ!!!

若者よ!今こそ立ち上がれ!とことんいったるでー!!!

最後に

ようやく開催出来るようになり、今回は新たに「妙蓮寺」というお寺も参加してくれてます!簡単なことじゃない。地域のためになるならと言ってくださっております!少しでもいい、一瞬でもいい、来れない人はSNSでもいい、この事を少しでも多くの方に知って欲しい!どうか皆様のお力をお貸しください!一人一人の行動、意識が街を明るくします!どうぞ宜しくお願い申し上げます!!

以上!!!!

masatsugusuga

いつもBlogをご覧いただき有難うざいます。 私の日常を中心にBlogを更新していきます♪

DIARY